モデルやアスリート愛飲!美容・健康に効果的な水素水「5つの魅力」

モデルやアスリートも愛飲!美容・健康に効果的な水素水「5つの魅力」

hatena

 

 

水素水はモデル・タレントの間で長いこと愛飲されています。

 

水素水を飲んでいる有名人

紗栄子さん、May J.さん、小嶋 陽菜(AKB48)さん、佐伯チズさん、スザンヌさん、神田うのさん、辺見えみりさん、藤原紀香さん、浜崎あゆみさん、DAIGOさん、杉本彩さん、田丸麻紀さん、高橋 メアリージュンさん、市川海老蔵さん、中村隼人さん、松本伊代さん、梅宮アンナさん、山田邦子さん、木の実ナナさん、はるな愛さん、優木まおみさん、大塚愛さん etc..

 

bihada

メジャーのイチロー選手も水素水を体調管理のために飲まれているようです。

 

2015年は水素元年とも呼ばれていた年で、

 

TVでも水素水の話題は豊富に取り上げられています。

 

では、なぜ皆さん水素水を飲んでいるのでしょうか?

 

今回は、水素水の5つの魅力についてお話します。

 

水素水は美容に効果的!

bihada

お肌の大敵であるシミ・シワについてですが、

 

実は活性酸素が皮膚をサビさせたり、劣化させたりしていることが原因なのです。

 

水素は細胞の若返りを促すのでシミ・シワが目立たなくなる人が少なからずいるのです。

 

 

頑固で消えないものももちろんありますが、平均すると効果ありと言われています。

 

それに水素は発汗を促す効果もあるので、乾燥肌にも良いのです。

 

私は、水素水を飲むことと、水素水で顔を洗ったりすることをしばらくしていますが、確かに肌のハリがでてきています。

 

会社の方、複数人に「そんなに色白だったけ?」とも言われました笑

 

ちなみに、これは完全に体感ですが、髪の毛に付けて頭皮マッサージもしているのですが、髪の毛にツヤもでてきています。

 

水素水はダイエットを向上させる!

 

bihada

水素は細胞に合図を送り健康になるように促してくれるので、体質改善効果もあります。

 

この一つが、脂肪が燃えやすい身体にしてくれるのです。

 

また、高血圧や高脂肪血症、動脈硬化は水素によって改善する人が多いのでメタボの人にはおすすめです。

 

臨床試験では、メタボ予備軍の悪玉コレステロールの平均値が減ったという報告もあり。

 

私も、実際に体重と体脂肪が落ちました。これは驚くほど落ちたって訳ではありません。

 

でも、着実に少しずつ落ちています。

 

勿論、「一駅歩く」といったウォーキングは毎日しています。運動とは言えないかもしれませんが、、、欠かさずやっています。

 

ただ、これは水素水を飲む前からやっていたことです。

 

水素水を飲み出してからは食事制限もせず、運動量も変えずにいて、以前より体重と体脂肪が落ちているのは事実です。

 

私の体感ですと、「何もしないでも痩せる」ってことは残念ながら、ないと思います。あくまでダイエット補助ですとか、痩せやすい体質づくりって考え方です。

 

でも、私にとっては何もやることを変えていないのに落ちてきたのでうれしい効果であります。

 

水素水で健康な身体へ!

 

bihada

活性酸素は全身に影響があります。

 

水素は活性酸素を還元して水にしてくれるので全身の調子を整えてくれます。

 

全体的に体調が良くなるので免疫が向上します。

 

これにより、細菌やウィルスの感染を防ぐので風邪を引きにくくなりました。

 

健康であると、治す力が働き疲れにくくなるので、水素で活性酸素の害を防いでいるお蔭か、疲れにくくもなり朝からかなり元気です。

 

「疲れ」も活性酸素の害によって、こわれた部分が十分に修復されず、悪い部分が残っている状態の様です。

 

私は、10年間デスクワークをしているので朝から晩までパソコンと睨めっこです。その結果、肩こりや腰痛(腰痛というか背中の痛み)がひどくて整体に通っていました。

 

しかし、水素水を飲むようになってからは、整体でバキバキと言われていた背中や肩の痛みがなくなりました。なのでもう整体には通っていません。

 

どうやら、デスクワークなどで同じ姿勢を保つために、肩の筋肉が緊張状態になり、筋肉が血管や神経を圧迫して血行が悪くなり酸欠状態になると痛みがでるようです。

 

水素は血行を良くする作用と炎症を抑える作用があるので、これにより私は肩こりや腰痛が収まった模様です。

 

水素水は病気の対策に良い!

bihada

活性酸素が原因といわれている病気をいくつかあげておきます。

 

私は幸運なことに病気はしていませんので、このことについては体感した経験は語れません。

 

でも、昔から花粉症でしたがかなり花粉症が楽になったとは実感しています。

■ 循環器
動脈硬化、脳卒中(脳梗塞)、心筋梗塞、再灌流生涯

 

■ 脳神経
認知症、パーキンソン病、脳浮腫、外傷性てんかん

 

■ 呼吸器
慢性閉塞性肺疾患(煙草病)、喘息、肺気腫、呼吸窮迫

 

■ 内分泌代謝
糖尿病、肥満、メタボリックシンドローム

 

■ 皮膚
アトピー性皮膚炎、火傷、日光皮膚炎、しみ、しわ

 

■ 腫瘍
がんの発生、がんの転移、がん化学医療法と放射線治療の副作用

 

■ 眼科
白内障、未熟児網膜症

 

■ 消化器
肝炎、膵炎、胃潰瘍、潰瘍性大腸炎、クローン病

 

■ 血液系
異常ヘモグロビン症、薬物性貧血、播種性血管内凝固

 

■ 泌尿器
糸球体腎炎、薬物性腎傷害

 

■ その他
自己免疫疾患、膠原病、リウマチ、アレルギー、花粉症、痛風、歯周病

 

これだけではなく、もっと多くの病気が活性酸素と関係があり、水素は改善効果があると論文が次々と出ているようです。

 

私たちの論文がだされてから6年の間に臨床試験の論文が10以上もだされるというのは私の知る限り例のないことです。

 

そのくらい超スピードで、水素が医療へ使われる努力がなされており、先端の医療現場では、水素医療が始められています。

 

bihada

 

 

参考文献
太田成男(2013)『水素水とサビない身体』小学館.

 

水素水は副作用がない!

bihada

水素は身体に入ると数分以内に体内を駆け巡り、すぐに細胞に届きます。

 

そして、体内の活性酸素とくっつき還元して水にしてくれます。

 

活性酸素には、悪玉活性酸素と善玉活性酸素とあるのですが、水素は生きていく上で必要な善玉活性酸素には作用しません。

 

身体に害のある悪玉活性酸素だけに作用します。

 

つまり、悪い部分にだけ効いてくれるのです。

 

例えば、降圧剤を飲むと、高血圧の人はもちろん、普通の人、低血圧な人も全員血圧が下がります。

 

でも、水素は高血圧の人だけに作用するのです。普通の人や低血圧な人には作用しないのです。

 

なにより、水素は無害な気体ですので副作用は起こりようもないとのことです。

 

水素を大量に取ったとしても、必要ない分は呼気ででていきますので身体に溜まってしまうことはありません。

 

なので、赤ちゃんから老人まで水素を取り入れて問題がないのです。
(個人的な意見ですが、水素スティックはおすすめしていません。)

 

私自身も水素水を飲み続けていますが、副作用を感じるようなこと、水素水が原因で体調を崩したようなことはありません。

 

むしろ、先に挙げた通りで風邪も引かなくなりましたし、身体のコリもほぐれました。

 

体重や体脂肪も落ちましたし、肌のハリも出てきて、美白にもなりました。

 

全て個人的な感想なので効果をお約束するものではありませんが、一口コミとしてお話させていただきました。

 

あ、あと、便通が良くなりました。

 

終わりに

 

bihada

 

私は、水素水については「水素水とサビない身体」と「水素のトリセツ」を読んで学びました。

 

今回お話させていただいた内容も個人的に体感したこと以外は、この2つの書籍で学びました。

 

「水素水とサビない身体」は先ほど引用をさせていただいた書籍で、日本医科大学の太田教授の書籍です。

 

2007年に医学誌ネイチャーメディシンに水素の論文が乗り、世界的に水素の効果が広まりました。この論文を出したのが太田教授です。

 

凄くわかりやすく書いてあるのでおすすめの書籍です。

 

「水素のトリセツ」は500円ですごく気楽に変える書籍というより、雑誌の様なものです。

 

上記写真のように漫画で教えてくれたりしてこちらもすごく分かりやすいのでおすすめです。

 

私がおすすめの7.0ppm水素水については「水素水7.0 vs セブンウォーター」をどうぞ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。