世界一受けたい授業で水素水の効果は嘘と口コミ炎上の裏側

世界一受けたい授業で水素水の効果は嘘と口コミが炎上|裏側を紹介!

bihada

 

ここで話していることは個人の空想です。

 

事実を元にしていますが、考え方は個人的な感想です。

 

でも、起きていることは事実のみです。

 

その事実とは、テレビ番組などの報道関係で、水素水について何かしらの圧力がかかっている可能性があることなどです。

 

私は水素水を飲んでいるし、個人的に効果を体感できています。

 

プラシーボ効果だと一部の人たちが言っていても、事実、水素水を飲み出してからは、「肌もキレイに美白」になり「ダイエットに成功」しましたし「身体の痛みからも解放」されました。

 

私は教授ではありませんので、あくまで個人の感想となりますが、水素水を飲み出した結果、毎日が以前よりも快適になりました。

 

なので水素水を否定したい方は、これ以上先は読まないでください。

 

根拠のない個人の感想ですので。

 

しかし、水素水について興味がある方には「こんなやつもいるんだー!」程度の参考になれば良いなぁと思っています。

 

あなたは、わざわざネットで「水素水」に関連するワードを検索して、今このページを見ているので水素水に対して、良くも悪くも興味がある方だとは思います。

 

良くも悪くも世間の評判と、私の身体に起きた水素水情報を話していきたいと思います。

 

 

長くなりすいませんでした。

 

 

ここから私の勝手な感想、

 

「水素水は、何かの陰謀によりバッシングされるように、仕向けられているのではないか?」

 

ってことについて述べます。

 

まずは、こちらの2016年3月5日に放送されました「世界一受けたい授業 - 忙しい春…疲れが抜けない原因はミトコンドリア!?(秘)健康法 - 」の動画を見てみてください。

 

 

12:50辺りから水素水について話が始まります。
※とらちゃんのラジオがいいね!!さんより動画を拝借しました。

 

この放送後、ツイッターなどネットの口コミでは、水素水は「効果なし」「ニセ科学」「詐欺」と騒がれていました。

 

⇒ツイッター「水素水 効果なし」で検索した結果

 

 

そして、今回の「世界一受けたい授業」の放送二日後に、出演していた日本医科大学の水素を研究している太田教授は、自身のサイトでこのように公表しています。

 

2016年3月5日に出演した「世界一受けたい授業」は不満の残る結果となりました。2月20日の予告編を流したら、予想外の大きな反響があり、制作者側がかなりナーバスになってしまいました。どこからの圧力があったのか、なかったのかはわかりませんが、収録後に大幅な削減となりました。私としては、「何の根拠も示さないで、水素水の話をするとむしろ誤解される結果となり、研究者としては受け入れられない。」「台本が前提にあって出演することを決めているので、大幅な変更は約束違反になる。」と話をしたのですが、押し切られてしまいました。
 出演者の中で、「水素水を飲んでいる」という人もいたのですが、インチキ商品で、インチキ商品の広がりや、様々な誤解があり、「これからもたいへんだなあ」と落ち込んだ番組でした。
 また、最後に「日本食がミトコンドリアを増やすのにいい」と画像がでましたが、台本にも収録の際もなかった内容で、私が出演した番組でしたが、私は関与していません。

↑こちらの文章は全部赤線を引きたいぐらいです↑

 

⇒太田教授のブログ

 

 

結構これひどいですよね。

 

どこからの圧力があったのかなかったのかは分からないにしても、収録後の大幅な削減による水素水の説明不足。これは確かに、ここに書かれている通りです。

 

「何の根拠も示さないで、水素水の話をするとむしろ誤解される結果になり…」の通りの結果に世間はなっていると思います。この報道では、確かにこの様に思う人たちが出てきて、当たり前だと思います。

 

 

次に。

 

それから、三日後。

 

 

このタイミングで急に「ナチュラリープラス」という水素水や健康食品や化粧品を販売している会社の事件。

 

マルチ取引大手に一部業務停止命令へ 消費者庁が方針
朝日新聞デジタル 3月8日(火)6時51分配信

 

 消費者庁は事実に基づかない説明をして勧誘行為をしていたなどとして、水素水や健康食品などの販売会社「ナチュラリープラス」(東京都港区)に特定商取引法違反(不実告知など)で一部業務停止を命じる方針を固めた。

 

 同社は健康食品や化粧品などについて、「ネットワークビジネス」と呼ばれるマルチ取引を中心にした訪問販売を展開している。2015年の売り上げは216億円で、マルチ業界7位の大手。同様の問題は他社でも指摘されていて、業界への影響もありそうだ。

 

⇒Yahoo!ニュース

 

ナチュラリープラスは、以前から水素水を販売していましたが、たまたまだと思いますがこのタイミングでした。

 

勧誘方法に問題があり、業務停止命令を受けているのですが、このタイミングで報道されることにより「水素水=詐欺」に結びつきやすい結果となりました。

 

ナチュラリープラスの水素水はIZUMIOといった商品で、水素水自体は良質なものですが、勧誘方法に問題があったようです。

 

「水素水が詐欺って話ではなく、勧誘方法に問題があった」のです。

 

んまー、個人的には良質な水素水だとしても価格が高いと思っていましたが。

 

でも、これにより世間では「やっぱり水素水は詐欺なんだ」と謎の擦り込みがされた状況になったと個人的に思いました。現にそんなつぶやきも見かけました。

 

ここでナチュラリープラスの話を出したのには、意味があります。

 

それは、水素水を世界に広めてくれている太田教授が以前、IZUMIOについて解説していたことがあったためです。

 

bihada
※水素水研究室 さんより参照

 

 

考え過ぎなのかもしれません。

 

でも、本当に個人的な感想ですが、「水素水が悪いものだと世間に伝わるような報道」が最近は多くあると思います。

 

それも、

 

「遠回しに誰もが想像つくレベルでの表現で、誰もが自発的に水素水のアンチ意見を持ったと思いやすくなるように仕向けた報道」

 

です。

 

しかも、本当にたまたまだと思うのですが、「太田教授が絡んでいる報道」で、です。

 

2007年に太田教授率いるグループの研究により水素の身体への効果の論文が医学誌ネイチャーメディシンに掲載されたぐらい、太田教授は水素についてずっと研究をされている方です。

 

日本、むしろ世界で一番水素が身体に与えてくれる恩赦について詳しい方だと私は思っています。

 

太田教授は、水素水についての書籍も出されています。

 

 

⇒水素水とサビない身体 [ 太田成男 ]

 

こちらの書籍を勿論私も買って読みましたが、すごくわかりやすく水素水について書かれています。

 

 

ここまでに挙げたことは、たまたまか起きていることだと思います。

 

でも事実、最近の報道により「水素水を信じるやつはバカだ」って言っている方々の口コミは多くなっています。

 

でも一方では、科学の発展や今後の日本や世界のために、水素を研究した上で良いと言っている教授がいるのです。

 

どちらを信用したいかっていうと、私は教授です。

 

「理系で化学式に詳しい素人の方」や、「水素以外の何かの研究をしている教授」が、水素水について批判的に見えてしまう情報を発信されていますが、私が一番信用したいのは「水素について研究している専門の教授の意見」です。

 

 

どちらにせよ、「世界一受けたい授業」での水素水に対しての報道には、少なからず何かしらの陰謀が隠されていそうですね。

 

長くなってきたので、この続きの個人的感想は、別の記事でお話します。

 

⇒「水素水はニセ科学で詐欺、効果なし、嘘」と思わせる陰謀だったら?