水素水ルルドの口コミ・評判!効果やおすすめポイントは?|通販情報

水素水ルルドの口コミ・評判!効果やおすすめポイントは?|通販情報

bihada

 

最安値「水素水ルルド」実質価格「107,776円」で購入の裏技!』でもお話させていただいた通り、ルルドをお得に購入できるショップをシェアしています。

 

しかし、今回は、そもそも

 

「ルルドを購入することは、自分にとって得になるのか?」

 

ってことについてお話したいと思います。

 

よく、水素水を1年飲んだ場合の価格などが比較されていると思いますが、そもそもあれは「1人で1日1杯飲んだ計算」ってことを意識していただきたいです。

 

あと、少し水素水の販売業者よりの数字になっているってことも。

 

水素水を購入する場合、アルミパウチ水素水だと月々平均で8,000円〜12,000円します。つまり、年間で大体12万円ってことですね。

 

bihada

 

「すいそのれぽーと」でおすすめしている7.0ppm高濃度水素水「セブンウォーター」の場合ですと年間で65,000円です。これは本当に安いです。その上、業界NO1の高濃度水素水です。

 

こういったことから価格だけを見たら、ルルドを購入するには1年〜2年は使う気持ちでないと損をする感じがします。

 

 

でも、実際は違うんです。

 

 

これには、実際に飲みださないと分からない落とし穴があります。

 

その他の水素水の場合、大体「500ml×30本」が1ヶ月分です。

 

1日1本飲んで30日分だけです。

 

 

しかし、ルルドは、水素水が「飲み放題」です。

 

 

bihada

ルルドで水素水を生成すると1回で1800mlなのでアルミパウチ水素水1日分の3倍〜4倍の量です。

 

つまり、1日1回ルルドで水素水を作って飲んでいたら、半年ぐらいでルルドの本体価格の元が取れちゃうのです。

 

ルルドで水素水を生成するのも簡単でボタンを押すだけです。

 

水素は抜けやすいと巷で言われていますがが、ルルドは72時間たっても1.0ppm以上の水素水が保たれています。

 

これは、世界特許を取得した水素が抜けないように追い炊きする機能により実現しました。

 

 

なにより。(ここからです)

 

 

こまでは「1人で飲む」ってことを想定してお話していました。

 

「家族がいる場合」は完全にルルドのがお得です。

 

例えば、アルミパウチ水素水の場合、1人で年間、大体12万円掛かっていたので2人なら24万円、4人家族なら48万円です。実際には容量を増やした定期購入は割引されるので、単純に2倍といった金額ではありませんが、そこまで変わらない価格です。

 

でも、ルルドなら何人家族でも、毎日何杯飲んでも金額が変わりません。

 

いくつか見ていきましょう。

 

こちらの表は1日に500ml飲む生活を続けた場合の「ルルド」と「アルミパウチ水素水」の価格についてです。

 

■1人で1日500ml飲んだ場合

水素水サーバー「ルルド」

アルミパウチ水素水

1ヶ月

159,840円

8,000円〜12,000円

1年

159,840円

96,000円〜144,000円

2年

159,840円

192,000円〜288,000円

 

ルルドは1回の水素水生成で1800mlできますが、平均的なアルミパウチ水素水の1本500mlに合わせて飲んだ結果です。ルルドは、1人で500mlだけを飲んで生活したとしても、1年ちょっとでアルミパウチ水素水よりも安くなります。

 

次に、ルルドの水素水生成はワンタッチで1800mlできるので、1人で1日1500mlを飲んだ場合です。

 

■1人で1日1500ml飲んだ場合

水素水サーバー「ルルド」

アルミパウチ水素水

1ヶ月

159,840円

24,000円〜36,000円

1年

159,840円

288,000円〜432,000円

2年

159,840円

576,000円〜864,000円

 

1人で飲んだ場合でも、1回の生成でできた1800mlを複数回に分けて飲むと、半年経たずにルルドのが安くなります。

 

この時点で、ルルドのがお買い得だってことは十分伝わっていると思いますが、せっかくなので4人家族で1日1人500ml飲んだ場合が次の表です。

 

■4人家族で1人1日500ml飲んだ場合

水素水サーバー「ルルド」

アルミパウチ水素水

1ヶ月

159,840円

32,000円〜48000円

1年

159,840円

384,000円〜576,000円

2年

159,840円

768,000円〜1,152,000円

 

この表は1日1人が500ml飲んだ場合ですが、実際にはもっと飲みますので価格の差は更に広がります。ルルドのが安いと言いますか、継続したり複数人で飲む場合は、アルミパウチ水素水が高いのです。

 

2人以上の場合は、まずルルドのほうが断然オススメですし、上記表の様に4人家族なら、3〜4ヶ月でルルドのが安くなります。

 

人数が増えれば増えるほどオススメです。

 

こういったことから、金額面を見るとルルドはかなりおすすめです。

 

 

bihada


 

 

ここまでのお話で、ルルドの方が断然オススメなことは、既に伝わっているかと思いますが更に伝えたいことがあります。

 

 

ここまでご案内させていただいたことは、あくまで「水素水を飲む」ってことだけを考えた場合です。

 

どういう意味かというと。

 

1人でルルドを購入した場合でも「飲む水素水」「水素風呂」「水素パック」「美容液としての水素水」「洗顔用水素水」と水素水は飲むだけではなく、色々と利用できます。

 

つまり、ルルドなら飲むだけじゃなく、色々な方法で美容に取り入れることができるのです。これは水素水が作り放題でないと、勿体なくてできないことです。

 

 

さらに、まだあります。

 

bihada

 

ルルドは、アルコールの7倍以上の除菌・消臭効果がある「オゾン水」も生成できるのです。

 

こちらも水素水と同じく生成し放題です。

 

これは、「魚肉の除菌・生野菜をつけて農薬除去」「ケトル・ポット・コーヒーメーカーの除菌消臭」「加湿器の手入れ・流しや三角コーナーを除菌消臭」「トイレ風呂場の掃除」と色々使えます。

 

ペットの除菌消臭に使用されている方々もいますし、自分の足の消臭や肌荒れ対策にも使用されている方々がいます。

 

 

そうなんです。

 

 

ルルドは一定の価格で「水素水」と「オゾン水」を「無制限に生成」できるのです。

 

この時点で、1人で使用する場合でも十分元は取れますし、むしろ、お釣がザクザク出てくるぐらいです。

 

しかも、使う期間が長くなればなるほど、そのお釣は、増えていく一方です。

 

ルルドが「長期的に飲む場合はオススメ」といった表現でお伝えしているのは、「1人」で水素水を「飲むだけ」に使うならって意味合いです。「飲むだけ」です。

 

「1人」でも「飲むだけ」ではなく、色々な使い方をするのであれば、ルルドのが完全にお買得です。

 

まぁ、「飲むだけ」でも1年ちょっとでルルドのが安くなりますが。

 

家族がいるならなおさらです。

 

「水素水」だけで見ても、何人で何回でも毎日飲むことができますし、美容だけで見ても必須アイテムとなります。

 

「オゾン水」では、子供の身の回りの除菌などにも使えますし、大人でも風邪の予防など色々と使えます。ペットにもです。

 

しかも、この2つが「飲み放題」で「使いたい放題」なのです。

 

bihada


 

⇒最安値「水素水ルルド」実質価格「107,776円」で購入できる裏ワザについてはこちら!

 

 

 

「1人でとりあえず飲むだけだし、いきなり水素水サーバーを購入するのに抵抗がある!」
って場合は、先ほど紹介しました「セブンウォーター」がおすすめです。

 

⇒セブンウォーターの口コミ