水素水は「ニセ科学・効果なし・詐欺・嘘」と思わせる陰謀だったら?

水素水は「ニセ科学・効果なし・詐欺・嘘」と思わせる陰謀だったら?

bihada

 

前回の記事「世界一受けたい授業で水素水の効果は嘘と口コミが炎上|裏側を紹介!」で、最近の世間の「水素水」についてのイメージについてお話しました。

 

まだ、お読みではない方は大変お手数ですが、そちらを読んでからこの続きを読んでください。

 

「陰謀」だなんて、まるでなにかの映画みたいなことをタイトルで書いてますが、

 

前回の記事で紹介しました、

 

太田教授が“世界一受けたい授業”に出演された後に、真相を語ったブログ

 

を読むとまんざらでもないことが分かります。

 

そして、この記事がとても個人的な感想であること。しかし、実際に起きていることを元に推測していることが伝わるかと思います。

 

前回の記事でお話した通り、たまたまだと思いますが「誰が見ても水素水が嘘くさい」という印象を受けるような報道が最近は多くあります。

 

なので実は「水素水が嘘くさい」と思われて流行らない方が、良いと思う人たちがいるのではなか?って陰謀論の様に考えてみました。

 

その時に思い出したのが、太田教授の「水素水とサビない身体」でのこのフレーズです。

 

“放射線の副作用を軽減するアミフォスチンと水素の効果を比較した論文が発表されました。水素がアミフォスチンと遜色ない効果を示すことが証明されたのです。放射線の害は、放射線と水が反応して、活性酸素が生じることによるものです。水素には、副作用がないので、放射線の健康被害から守るには最適なのです。“

 

“私は、当然、福島第一原発の危険エリアでいまも働く作業員たちに水素水を配ることを提案しました。水素水を毎日飲むことで、放射線被害を軽減できるはずだからです。“

 

“しかし、東京電力も除染をしているゼネコンも私の申し出を受け入れませんでした。水素水を受け入れるということは、いまある放射能の危険を認めることになってしまう、ということでした。“

 

bihada

 

 

参考文献
太田成男(2013)『水素水とサビない身体』小学館.

 

太田教授の出身は福島県です。高校を卒業するまでの18年間を福島県で過ごされていたようです。

 

もし、水素水で放射能の害を避けることができるとなれば、より安心して復旧、復興のために働けるはずなのに。
日本中、否、世界中の子どもたちが水素水を飲んだり、水素風呂に入浴して、安全に暮らしてほしい。それが私の切なる願いです。

 

bihada

 

 

参考文献
太田成男(2013)『水素水とサビない身体』小学館.

 

また、このように続けてお話されています。

 

原発の放射線だけでなく、もちろん、放射線治療においても水素水は効果をもたらします。がんで放射線治療を行うと、髪が抜けたり、味覚障害を起こしたり、吐き気をもよおしたりします。

 

この副作用に対して、水素は効力を発揮するため、すでに医療現場では使われ始めています。

 

bihada

 

 

参考文献
太田成男(2013)『水素水とサビない身体』小学館.

 

こんなことが嘘だった場合、日本医科大学の教授である太田教授が書籍上で書くのでしょうか?

 

私は太田教授と会ったことがあるわけではないので、太田教授がどんな方なのかは知りませんが、少なくとも「水素水とサビない身体」を読んで感動しました。

 

それに、太田教授の優しさや、世界を良くしていこうとする心意気のようなものを、勝手に感じました。

 

これは、私がたまたま身内が、がんで亡くなっているから思ったことかもしれません。

 

「水素水とサビない身体」を読んで、私も水素水を飲み始めたら、肌がキレイになったり、痩せれたり、身体の痛みがなくなったりして、毎日が以前よりも快適に過ごせるようになりました。

 

「私が飲んでいる水素水が科学的に効果がある商品なのか?」については、正直不明です。

 

私は水素についての教授ではありませんので、科学的根拠は不明です。でも、このサイトに書いている効果を体感できているので、とても満足し、興味がある方に向けておすすめしています。

 

なので、少しでも早く世間のみんなが納得のいく水素水が発売され、みんなが健康で快適に過ごせる日が来ると良いなぁと思っています。

 

こういった社会になるためにも、これからも太田教授に頑張ってもらいたいと思います。

 

他力本願で申し訳ありませんが。

 

水素水の科学的根拠と公的機関との関係については「 水素水の効果効能は『科学的根拠あり』だが『効果なし?』の矛盾 」でお話しています。

 

 

凄く、長々語ってしまいましたが、これはあくまで個人の感想です。

 

 

今、水素水を信用できない方は、飲まない方が良いと私は思っています。「水分」として見たら、普通の水の価格より大分高いです。

 

なにより、どの水素水商品が一番良いものなのか、科学的な証明に乗っ取った宣伝はされていないからです。

 

私が体感できた効果については色々とお話していますが、あくまで個人的な感想なので極論「ただの勘違い」の可能性だって否定できません。

 

私は、体感したことに対して嘘は書いてませんが、科学的に商品が解明されていないのであれば、残念ながらそういった話になるかと思います。

 

ただの、プラシーボ効果だった、と。

 

なので、水素水を信用できないのであれば、ただの「高級な水」になってしまうので私はおすすめしません。

 

しかし、現時点で興味がある方は、是非とも水素水を飲み始めてみてください。私は水素水を飲み始めて、勘違いかもしれませんが、良かったことがたくさんありました。

 

始めやすくて、継続しやすい水素水商品についてこのサイトでは紹介していますので、興味があるのであれば詳しく色々とお話しているので読んでみてください。

 

 

⇒私が実際に飲んでいておすすめする水素水について

 

 

「水素水」については、水素水の研究者じゃない方が色々と「効果なし・ニセ科学・詐欺・嘘」とバッシングをしていましたが、少しずつ「水素水」についてではなく、「一部の水素水商品」についてのバッシングに変わってきていると思います。

 

「水素水」は良いが、「一部の水素水商品」については「効果なし・ニセ科学・詐欺・嘘」の可能性が高いといった口コミが増えてきているように思います。

 

私は、水素の教授ではありませんが、自分が体感できた効果と、その水素水について色々とお話していますので、興味があるかたは是非、見てみてください。