セブンウォーターの購入前に気づけない「3つのデメリット」

セブンウォーターの3秒で伝わるメリットと3つのデメリット

bihada

まずは、3秒で「メリット」をお伝えします。

 

その後、3つの「デメリット」をお伝えします。

 

では、まずはじめに。

 

 

こちらは、現在、人気のある水素水を「水素濃度」「価格」「コスパ」で比較した棒グラフです。

bihada

bihada

bihada

 

どうでしょうか?伝わりましたでしょうか?3秒じゃ無理でしょうか?

 

全て「一番左」を見てください。

 

3つの棒グラフすべて「一番左」が「セブンウォーター」である点です。

 

この表は「水素濃度(左から高濃度順)」「価格(左から低価格順)」「コスパ(左からコスパが良い順)」にまとめてある棒グラフです。

 

「水素濃度」「価格」「コスパ」どれをとってもセブンウォーターが1番良い水素水なのです。

 

現在、日本でセブンウォーターよりも高濃度の水素水はなく、これほど定期価格が安く、コスパが良い水素水は見たことがありません。

 

hatena

 

セブンウォーターが人気で、生産が追い付かなくなっているのは、こういった理由からです。

 

では、メリットはここまで。

 

今回のメインはデメリットについて。

 

これだけズバ抜けて他社の水素水より優れている場合、「なぜ?こんなに条件が良いのか?なにかデメリットがあるのでは?」と逆の発想に私はなります。

 

このデメリットについては購入して継続して飲むことで気づいたことがいくつかありましたので、ここで共有したいと思います。

 

クオシアセブンウォーターの購入前に気づけなかった3つのデメリット

 

bihada

クオシアの水素水セブンウォーターの特徴は、

 

従来のアルミパウチ水素水と違い、スターターキットが届くといった点です。

 

セブンウォーターは従来のアルミパウチ水素水のように完成された水素水が届くのではありません。

 

購入すると写真のように、水素発生剤と専用の耐圧ペットボトルなどのスターターキットが届きます。

 

この耐圧ペットボトルに水を入れて水素発生剤も入れて放置することにより水素が発生して水素水が出来上がる仕組みになってます。

 

つまり、従来のアルミパウチ水素水は購入したらすぐに飲むことができるが、セブンウォーターは購入後に自分でつくってから飲むタイプの水素水です。

 

ちなみに写真に写っている青い箱は「溶存水素濃度判定試薬」で実際に水素の濃度がどのくらいなのか自分で測ることができます。

 

これも安心できるメリットです。

 

では、

 

ここからセブンウォーターの3つのデメリットについてお話していきたいと思います。

 

デメリット|「水素発生剤って身体に害があるのか?」

 

家族から「水素発生剤って身体に害はない?大丈夫?」って質問がありましたが、私はそこまで気になりませんでした。

 

それにもう長いことセブンウォーターを飲んでいますが、問題はなにもありません。
(現在も1日1リットル飲んでます)

 

でも、気になる人もいらっしゃるのかもしれないのでデメリットとしてお話します。

 

bihada

私はこのことについて直接クオシアに問い合わせました。

 

その結果は、

 

「水素発生剤の中身を開けて飲んだりしなければ特に問題はない」とのことでした。

 

勿論、飲み始めてから今まで水素発生剤から中身が漏れるなんてことは1度もありませんのでご安心ください。

 

bihada

 

公式サイトでも大きく掲載されていますし、私もこういったことは一切ないと体験しています。

 

bihada

ちなみに、説明書にも書いてあるのですが、この水素発生剤は「食品添加物」として厚生労働省に認定されているものです。

 

食品添加物とは厚生労働省が食品安全委員会より評価を受け、

 

「人の健康を損なうおそれのない場合に限り認めている食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるもの」です。

 

バター・ジュース・アイスクリーム・アメ・豆腐などにも食品添加物は使用されています。

 

それ以外にもいろいろな食品に使用されています。

 

それに、セブンウォーターは医療の現場やフィットネスクラブでも使用されています。

 

同じく水素発生剤を使用している水素水7.0は、リウマチの専門医師である石橋博士が臨床試験で使用しているとも発表されているのでそこまで心配することではないと思います。

 

医師が使用しているものが危ないってことになった場合、そもそも水素発生剤ってレベルでの話ではなく病院やそれを認めている国事態が危険ですよね。

 

デメリット|「水素水が出来上がるまでにかかる時間」

 

次は、同じく水素発生剤についてですが、今回は水素が発生するのにかかる時間についてです。

 

セブンウォーター水素水の作り方は、世界一簡単だと思います。

 

1.専用の耐圧ペットボトルに水を入れる
2.水素発生剤を入れてキャップを締める

 

ここまでは30秒もかからないのですが、既に9割の作業が終了です。

 

簡単なんですが、この後に水素が発生するのに時間がかかり大きく分けて2つ公式に発表されています。

 

1.5.0ppmの水素が発生するのに12時間
2.7.0ppmの水素が発生するのに24時間

 

特に作業は必要ないので、手間がかかって面倒といった話ではありません。

 

ただし、この状態で放置して水素が発生するまで待たなくてはいけないので、すぐに飲みたい場合に飲むことができないのがデメリットとして挙げられます。

 

bihada

しかし、私はこのデメリットを回避できました。

 

ストレスなく飲みたいタイミングで、24時間放置した7.0ppm前後の水素水を

 

毎日飲んでいますのでこの方法をお伝えしたいと思います。

 

まず、最初に届くスターターキットに専用の耐圧ペットボトルが2本ついてきます。

 

つまり2本同時に作ることが可能なのです。

 

最初に2本つくっておき、その後は飲んだあとに毎回水素水をつくっておきます。そうすれば、12時間毎に1日2本飲んだとしても、すべて24時間放置した水素たっぷりのものを飲むことができます。

 

また、この方法が面倒な場合は、専用の耐圧ペットボトルのみで購入することも可能です。

 

こういったことで私は回避していますが、ここからが更にお手軽にこの問題を回避できる技を紹介します。

 

bihada

私は、またまたクオシアに電話して聞きました。

 

専用の耐圧ペットボトルと紹介しておりますが、
実はコンビニにある炭酸水が入っているペットボトルであれば代用できるとのことでした。

 

なので、無数にペットボトルを増やすことは可能だったってことなのです。

 

私はここまではしておりませんが、これにより、飲みたいタイミングですぐに飲むことができないといったデメリットは回避することができます。

 

デメリット|「別途ミネラルウォーターを準備する必要がある」

 

セブンウォーターは水素水を自分で作ってから飲むタイプなので、水素発生剤と専用の耐圧ペットボトルなどが入ったスターターキットが届きます。

 

つまり「別途ミネラルウォーターを準備する必要がある」のです。飲み水が別途必要です。

 

これは一見デメリットに見えますが、実際に定期購入して飲んでいる私からするとメリットのほうが多かったです。

 

メリット1 「水素水の味や臭いの心配がない」

bihada

普段から飲んでいるミネラルウォーターを使用するので、味に心配がないことがメリットでした。

 

アルミパウチ水素水の場合、名水百選の水が使用されていることが多いのですが、

 

水の味や質以前の問題でパウチ臭がしてまずく感じる方もいらっしゃります。

 

私はまずいまでは思いませんでしたが少し気になりました。(私の家族は飲めませんでした)

 

それに比べてセブンウォーターの場合、飲みなれているミネラルウォーターを使用できるので不安がありません。それどころか、普段から飲んでいる水なのにおいしくすら感じるのです。

 

表現としては難しいのですが、味が変わるというより「軽くなりサッパリする(いつもよりもったりしない)」って表現が1番近いと思います。

 

私の家族は、普段は水が飲めないのですが、セブンウォーターで水素水にすると500mlを楽々飲んでしまいました。これには私も家族もびっくりしましたが、本人が一番びっくりしてました。

 

メリット2 「水素水の保管時のスペースについて」

bihada

水素水は定期購入で毎月届くようにすることが主流です。

 

つまり、従来のアルミパウチ水素水を定期購入すると「毎月500ml×30本前後の水素水が届く」ことになります。

 

これは、地味に置き場所に困りました。

 

しかし、セブンウォーターの場合は初月にスターターキットが届き、その後は水素発生剤が届くだけなので置き場所に困りません。

 

ちなみに、水素発生剤×30本のパッケージは「厚みが1/5ぐらいに薄くなったティッシュ箱」と想像していただくとお釣がくるぐらいのサイズです。

 

水素発生剤のサイズは「小指」ぐらいです。

 

それに対してアルミパウチ水素水はダンボールです。ダンボールから出すとアルミパウチなので重ねたりもできません。崩れます。

 

クオシア セブンウォーターのメリット・デメリットのまとめ

 

これが私が購入前には気づけず、飲み続けて気づけた3つデメリットです。

 

すべて基本的には回避できる内容でした。

 

2015年の後半までは、正直セブンウォーターはまだ他の水素水と比べて世間には名前が売れていない状況でした。

 

それを物語るのが、以下のインターネットでの検索されている回数です。

 

●2015年の検索回数「7Water」での結果
bihada

 

●2015年の検索回数「セブンウォーター」での結果
bihada

 

上が「7Water」と英語で検索されている回数で、下が「セブンウォーター」とカタカナで検索されている回数です。

 

どちらも共通して言えることが、2015年9月ぐらいから検索回数が増えているのです。
(一番左が1月です。見づらくてすいません。)

 

今までは、あまり知られていませんでしたが「水素濃度」「価格」「コスパ」どれをとっても、セブンウォーターより優れている水素水はありません。

 

このことが、徐々に口コミで世の中に浸透した結果、2015年後半から人気が沸騰し始め、2016年1月には注文が殺到し生産が追い付かなくなっている状況なのです。

 

bihada

 

1月に引き続き、2月も生産が追い付いていません。

 

bihada

 

公式ページ以外に、メールでも告知されています。

 

bihada

 

以前から私も飲んでいますが、生産が追い付かないことは今までありませんでした。

 

よくよく考えれば当たり前の事ですが、セブンウォーターは水素水の効果を体感するために必要な要素が詰まった「宝箱」のような商品です。

 

効果を体感するために、必要とされている項目すべてが業界NO1なので、今の時代インターネットの口コミで広まります。

 

もちろん私からすると、口コミや評判の高さだけでなく、結果もついてきましたのでかなり満足しています。

 

セブンウォーターに出会えてよかったと本当に思っていますので、今回このサイトでかなりの勢いでおすすめしています。

 

トップページでもお話させていただいた通り、「水素水7.0」と「セブンウォーター」は業界NO1の高濃度水素水だからかなりおすすめです。

 

特にその中でも「低価格・コスパ」に特化しているのが、このセブンウォーターなので他の水素水を選ぶ理由が私には正直分かりません。

 

セブンウォーターは一番です。それも断トツです。

 

 

hatena

 

 

私のつたない文章での説明よりも、公式ページをみていただいたほうが分かりやすいかもしれませんので、興味が湧いたのであれば是非、上記ボタンから公式サイトにいって見てみてください。

 

あなたにもセブンウォーターの良さがもっと分かるはず。

 

また、上記3つのデメリットをお読みいただいた結果、ご自信にとって耐え難いデメリットなのであれば他にも水素水はありますので、13種類の水素水をランキングしたページからご自身にあったものを選んでみてください。

 

「水素水7.0」と「セブンウォーター」は、あくまで私の中では効果を体感できたので興奮しておすすめしておりますが、もちろん違った考え方もあるとは思っています。

 

ランキングページでは、アルミパウチ水素水を含めた現在人気がある水素水だけを厳選して、「水素濃度(高濃度)」「価格(低価格)」「コスパ(良い)」「知名度・注目度」「売れ筋・人気」と各項目から採点してランキングしています。

 

しかも、採点した各項目の一項目ずつでも順位や採点結果が分かるようにしてありますので、あなたが重視している内容でいろいろな水素水と比較することもできますので、良き水素水選びにご活用ください。

 

 

 

セブンウォーター購入後の「水素水の作り方」や「飲んだ感想」についてはこちら!

 

 

hatena