高濃度水素水ビガーブライトEXの価格・口コミ・効果・評判は?

高濃度水素水ビガーブライトEXの価格・口コミ・効果・評判は?

「高濃度水素水ビガーブライトEX」の価格・コスパ・容量についての情報

商品名(会社名)

高濃度水素水ビガーブライトEX(株式会社マハロ)

パッケージ

 

水素濃度

1.6ppm

初回価格(コスパ)

6,900円(230円)

初回容量

500ml×30本

定期価格(コスパ)

8,400円(280円)

定期容量

500ml×30本

公式サイト

⇒更に詳しく

※コスパは500mlあたりの金額を算出しています。

 

「高濃度水素水ビガーブライトEX」と他社の水素水を比較した結果

- 水素水ランキング情報 -

「高濃度水素水ビガーブライトEX」

 

水素濃度(高濃度)

bihada

価格(低価格)

bihada

コスパ(良い)

bihada

知名度・注目度

bihada

人気・売れ筋

bihada

⇒参照元は「 水素水比較ランキング|口コミ×評判×価格×人気×高濃度! 」のデータです。

 

※水素水は継続することが大切なので定期購入時の価格でランク付けをしています。

 

「水素水7.0&セブンウォーター」vsビガーブライト

 

bihada

 

今回は、「水素水7.0&セブンウォーターvsビガーブライトEX」ということで、水素濃度や価格を比較していきたいと思います。

 

水素水7.0&セブンウォーターは、水素水スターターセットでの販売ですので自分で作って飲むタイプです。それに対するビガーブライトEXはアルミパウチ水素水ですので既に出来上がっているタイプです。

 

水素水7.0&セブンウォーターについて詳しくは「すいそのれぽーと」をご確認ください。

 

一番高濃度水素水なのはどれ?

 

商品名

水素水7.0

セブンウォーター

ビガーブライトEX

水素濃度

5.0ppm〜7.0ppm

5.0ppm〜7.0ppm

1.6ppm(充填時)

 

ビガーブライトEXについて

ビガーブライトEXの水素濃度は充填時で1.6ppm、配送時に1.2〜1.4ppm、賞味期限で1.0ppm前後の水素濃度です。購入後に届くビガーブライトEX水素水は製造直後5日〜10日のものとなります。

 

身体に良い効果が期待できる最低水素濃度は0.8ppmですので、賞味期限まで1.0ppm前後の水素水なのはとても良いことです。

 

充填時の最大水素濃度しか販売ページに記載していない水素水業者が多い中、こういった賞味期限までの水素濃度をちゃんと記載しているビガーブライトEX水素水には好感が持てます。

 

ビガーブライトEXは、水素が溶け込みやすく、かつ抜けにくいように工夫されていて、ナノバブル技術で水素ガスから細かい気泡をつくり、SPGフイルターでナノ化された水分子に独自技術で圧入しているそうです。

 

妊婦や子供でも安心して飲めるように使用している 水源製品検査(一般生菌、大腸菌類等)放射能検査 を実施し、しかも、その内容を公開しているところも好感が持てます。

 

※公開している情報を確認するには「水源」「製品検査(一般生菌、大腸菌類等)」「放射能検査」の文字をクリックしてください

 

一番低価格でコスパが良いのはどれ?

 

商品名

水素水7.0

セブンウォーター

ビガーブライトEX

初回購入

6,800円

5,600円

6,900円

初回購入コスパ

227円

187円

230円

初回購入容量

500ml×30本

500ml×30本

500ml×30本

定期購入

6,900円

5,400円

8,400円

定期購入コスパ

230円

180円

280円

定期購入容量

500ml×30本

500ml×30本

500ml×30本

※コスパは500ml当りの金額で表示しています。

 

ビガーブライトEXの価格には他の水素水と違い色々とうれしい設定があります。

 

他の水素水では初回価格で購入できるのは最初の1ヶ月目だけです。しかしビガーブライトEXは初回価格である6,900円が1ヶ月目と2ヶ月目まで継続されます。

 

他社にはないサービスがうれしいですね。

 

次に、定期価格である8,400円についてですが、定期価格なので毎月自動で支払いがされる金額なんですが、この支払いの回数が増すごとに8,400円ではなく、もっと安くなるサービスをビガーブライトEXは提供してくれています。

 

12回まで

8,400円

13回〜24回まで

7,980円

25回〜36回まで

7,560円

37回以上

6,900円

 

そうなんです。
定期購入をし続けていると、最終的には初回価格と同じ金額にまで下がるのです。

 

その上、まだ更に!ビガーブライトEXには他社との違いがあります。

 

bihada

 

なんと、ビガーブライトEXを購入すると医師からの個別サポート権利までついてくるのです。

 

これは前代未聞のサービスです。

 

この料金も含んで、この価格です。間違えなくアルミパウチ水素水の中では待遇が一番良く、その上、一番低価格です。

 

「水素水7.0&セブンウォーターvsビガーブライトEX」のまとめ

 

水素濃度の比較

商品名

水素水7.0

セブンウォーター

ビガーブライトEX

水素濃度

5.0ppm〜7.0ppm

5.0ppm〜7.0ppm

1.6ppm(充填時)

 

価格・コスパの比較

商品名

水素水7.0

セブンウォーター

ビガーブライトEX

初回購入

6,800円

5,600円

6,900円

初回購入コスパ

227円

187円

230円

初回購入容量

500ml×30本

500ml×30本

500ml×30本

定期購入

6,900円

5,400円

8,400円

定期購入コスパ

230円

180円

280円

定期購入容量

500ml×30本

500ml×30本

500ml×30本

 

ビガーブライトEXの利点

  • 賞味期限まで水素濃度が1.0ppm前後ある
  • 製造直後5日〜10日の水素水が届く
  • 水源、製品検査、放射能検査を実施した上、公開している
  • 初回限定の価格が2ヶ月目も継続される
  • 購入し続けると更にドンドン安くなる
  • 医師からの個別サポートがついている(メールサポート)

 

水素水7.0&セブンウォーターと比べると、水素濃度も低く、初回価格も定期価格も割高なビガーブライトEXですが、そのサービス精神は水素水業界一位なのではないでしょうか。

 

水素水7.0&セブンウォーターのように水素水スターターセットでの販売ではなく、出来上がっているアルミパウチ水素水を飲みたい方にはかなりおすすめなのが、こちらのビガーブライトEXです。

 

「ビガーブライトEXの利点」であげませんでしたが、肌の保湿、コラーゲンの維持・再生、男女の悩みの上位に入るハリ・コシのある髪の毛をつくるという美容健康面で注目している「シリカ」が市販の水素水の中で一番入っています。

 

こういったことから「美容に強い水素水」と言っても過言ではないでしょう。これにプラスして、医師の個別サポートを合わせ技として利用したら最強だと思いませんか?

 

これだけのサービス込みでのビガーブライトEXの価格は、定期的に続けるアルミパウチ水素水の中では一番低価格と言えるでしょう。

 

その上、初回価格が2ヶ月継続され、その後は回数を追うごとに定期価格が安くなっていくのでこれ以上のサービス豊富な水素水はありません。

 

ビガーブライトは、他社が行っていない割引などの価格設定や、ありえないぐらいのサービスが盛りだくさんなのです。

 

アルミパウチ水素水の購入を検討しているのであれば、ビガーブライトEXがかなりおすすめです。

 

bihada