浸みわたる水素水の価格・口コミ・効果・評判は?

浸みわたる水素水の価格・口コミ・効果・評判は?

「浸みわたる水素水」の価格・コスパ・容量についての情報

商品名(会社名)

浸みわたる水素水(株式会社アビストH&F)

パッケージ

 

水素濃度

2.2ppm〜2.8ppm

体験価格(コスパ)

1,980円(165円)

体験容量

500ml×12本

初回価格(コスパ)

6,300円(210円)

初回容量

500ml×30本

定期価格(コスパ)

8,820円(294円)

定期容量

500ml×30本

公式サイト

詳しくはこちら

※コスパは500mlあたりの金額を算出しています。

 

「浸みわたる水素水」と他社の水素水を比較した結果

- 水素水ランキング情報 -

「浸みわたる水素水」

 

水素濃度(高濃度)

bihada

価格(低価格)

bihada

コスパ(良い)

bihada

知名度・注目度

bihada

人気・売れ筋

bihada

⇒参照元は「 水素水比較ランキング|口コミ×評判×価格×人気×高濃度! 」のデータです。

 

※水素水は継続することが大切なので定期購入時の価格でランク付けをしています。

 

「水素水7.0&セブンウォーター」vs浸みわたる水素水

 

bihada

 

今回は、「水素水7.0&セブンウォーターvs浸みわたる水素水」ということで、水素濃度や価格を比較していきたいと思います。

 

水素水7.0&セブンウォーターは、水素水スターターセットでの販売ですので自分で作って飲むタイプです。それに対する浸みわたる水素水はアルミパウチ水素水ですので既に出来上がっているタイプです。

 

浸みわたる水素水は、「ドランクドラゴンのバカ売れ研究所」でも紹介されています。

 

 

水素水7.0&セブンウォーターについて詳しくは「すいそのれぽーと」をご確認ください。

 

一番高濃度水素水なのはどれ?

 

商品名

水素水7.0

セブンウォーター

浸みわたる水素水

水素濃度

5.0ppm〜7.0ppm

5.0ppm〜7.0ppm

2.2ppm〜2.8ppm(充填時)

 

浸みわたる水素水について

 

浸みわたる水素水が何故おすすめかと言うと、「水素濃度」「価格」「コスパ」と3項目の数値がアルミパウチ水素水内で、「すべて上位」に位置している点です。

 

「3項目すべて」が、上位に位置しているってことがおすすめする上で重要なポイントです。

 

bihada

 

例えば、
水素濃度で1位だが、価格が高い。
低価格で1位だが、水素濃度が低い。

 

また、
水素濃度が普通だし、価格も普通。

 

さらには、
水素濃度が普通(または低い)のに、価格が高い。

 

こういったアルミパウチ水素水が多い中、浸みわたる水素水は3項目すべてが上位ってところが購入する上で非常に魅力的なポイントなのです。

 

アルミパウチ水素水の中では、浸みわたる水素水の水素濃度は2位です。

 

高濃度水素水の上位3位

商品名

水素濃度

1位

トラストウォーター

3.0ppm

2位

浸みわたる水素水

2.2ppm〜2.8ppm

2位

IZUMIO

2.6ppm

3位

高濃度水素水ビガーブライトEX

1.6ppm

 

1位のトラストウォーターが3.0ppm。

 

同率2位のIZUMIOが2.6ppmです。IZUMIOは、充填時の平均が2.6ppmですので、浸みわたる水素水の充填時2.2ppm〜2.8ppmと同じくらいと判断しました。

 

3位と書きましたが実質4位がビガーブライトEXで充填時が1.6ppmです。

 

そして、浸みわたる水素水は、水素が抜けにくい4層アルミパウチを採用しているので、製造から未開封のまま8週間(約2ヵ月)という時間が経過しても、1.6ppm以上の水素濃度を保っているのです。

 

bihada

 

水素が抜けてしまうことが水素水の唯一注意していただきたいところなので、浸みわたる水素水であれば若干安心ができます。

 

水素水にどれぐらいの水素が含まれていればいいかというと、0.8ppm以上というのがひとつの目安になると思います。

 

bihada

 

 

参考文献
太田成男(2013)『水素水とサビない身体』小学館.

 

浸みわたる水素水は、8週間(約2ヵ月)たっても1.6ppmと公表されているので0.8ppm以上あり、この点もおすすめポイントの1つです。

 

 

bihada

 

bihada

 

ちなみに、浸みわたる水素水で使用されている水は、

 

「まれにみる美味しい天然の健康名水」

 

という鑑定書までもらっているミネラルウォーターなのです。

 

 

浸みわたる水素水の水素濃度はアルミパウチ水素水の中では2番目に高濃度であることが分かりましたので、次は価格やコスパについてお話していきたいと思います。

 

一番低価格でコスパが良いのはどれ?

 

商品名

水素水7.0

セブンウォーター

浸みわたる水素水

初回購入

6,800円

5,600円

6,300円

初回購入コスパ

227円

187円

210円

初回購入容量

500ml×30本

500ml×30本

500ml×30本

定期購入

6,900円

5,400円

8,820円

定期購入コスパ

230円

180円

294円

定期購入容量

500ml×30本

500ml×30本

500ml×30本

※コスパは500ml当りの金額で表示しています。

 

浸みわたる水素水の初回価格はセブンウォーターより少し高く、水素水7.0よりも少し安い6,300円で、これはアルミパウチ水素水の中ではかなり低価格なほうです。

 

定期価格では、水素水7.0&セブンウォーターよりかは割高になりますが、これもアルミパウチ水素水の中では上位のコスパの良さです。

 

ここでは先ほどに続いて、浸みわたる水素水はアルミパウチ水素水の中で「3項目すべてがトップクラス」である話の続き、「価格」「コスパ」についてお話していきたいと思います。

 

こちらは、アルミパウチ水素水の「初回価格」と「定期価格」を低価格順にランキングしたものです。

 

初回価格の上位3位

商品名

500ml当りの価格

1位

水素水サラスバ

170円

2位

水素たっぷりのおいしい水

197円

3位

浸みわたる水素水

210円

定期価格の上位3位

商品名

500ml当りの価格

1位

高濃度水素水ビガーブライトEX

280円

2位

水素水サラスバ

283円

3位

浸みわたる水素水

294円

 

このように、浸みわたる水素水は、初回価格も定期価格も3位です。

 

「それなら1位と2位の水素水のが良いじゃん!」って思うかもしれませんが、この中で浸みわたる水素水が一番高濃度なのです。

 

初回価格が低価格なのもうれしいことですが、やはり継続してかかる定期価格が低価格であることはさらに重要です。

 

さらに、浸みわたる水素水は定期購入が継続されると、牛肉やお米やメロンなどの特産品のプレゼントがあるという独自のサービスがあります。

 

bihada

 

プレゼントをもらえるのは、3ヶ月目と6ヶ月目に1つずつ、12ヶ月目には2つ。それ以降は6ヶ月ごとに2つずつです。こんなに頻繁にもらえるなんてすごいですね。

 

さらに、さらに。

 

「紹介キャンペーン」もあり、ご友人などを紹介された場合、自分の定期購入金額から5%引かれるのです。なんと10人紹介したら50%OFFです。

 

しかも、定期購入金額から割引されるので「毎月割引される」ってことです。凄すぎます。

 

bihada

 

浸みわたる水素水は、こういったプレゼントやキャンペーンもあり、その上、初回・定期と平均して低価格な設定になっているためおすすめです。

 

bihada

 

その他に、水素以外にも美のミネラルといわれている「シリカ」も多く含まれています。

 

bihada

 

こういったことがあり、浸みわたる水素水は、楽天総合ランキングで3冠王、ダイエット・健康部門で11冠王になりました。1,000,000本売れている水素水です。

 

「水素水7.0&セブンウォーターvs浸みわたる水素水」のまとめ

 

水素濃度の比較

商品名

水素水7.0

セブンウォーター

浸みわたる水素水

水素濃度

5.0ppm〜7.0ppm

5.0ppm〜7.0ppm

2.2ppm〜2.8ppm(充填時)

 

価格・コスパの比較

商品名

水素水7.0

セブンウォーター

浸みわたる水素水

初回購入

6,800円

5,600円

6,300円

初回購入コスパ

227円

187円

210円

初回購入容量

500ml×30本

500ml×30本

500ml×30本

定期購入

6,900円

5,400円

8,820円

定期購入コスパ

230円

180円

294円

定期購入容量

500ml×30本

500ml×30本

500ml×30本

 

浸みわたる水素水の利点

  • アルミパウチ水素水の中でトップクラスの高濃度
  • アルミパウチ水素水の中でトップクラスの低価格
  • 定期購入で牛肉やお米やメロンなどの特産品のプレゼント
  • 初回お試しセットでの販売がある
  • 楽天ランキングでダイエット、健康、その他ジャンル含め14冠王達成
  • ミネラルウォーターの6.5倍も美のミネラル「シリカ」が多く含まれている
  • 「まれにみる美味しい天然の健康名水」という鑑定書を受賞

 

水素濃度、初回価格、定期価格、すべてにおいてセブンウォーターのが上回っていているので、私はセブンウォーターをおすすめしておりますが、アルミパウチ水素水を購入されたい場合は、浸みわたる水素水はおすすめです。

 

アルミパウチ水素水の中では「高濃度」「低価格」「コスパが良い」その上、「定期的なプレゼント」があり、更に「紹介キャンペーン」で定期価格を更に継続して安くできるチャンスもあります。

 

水素濃度はこれ以上は上がらないにしても、考え方次第では定期価格をセブンウォーターよりも低価格にすることはできるのです。

 

ちなみに、プレゼントキャンペーンも紹介キャンペーンも以前はないキャンペーンでしたので、これから購入を検討されているあなたは、タイミング的には凄くラッキーです。

 

浸みわたる水素水のおすすめポイントはまだあり、体験お試しプランがあること。1,980円で500ml×12本なので500mlあたりの金額は165円で非常に低価格です。

 

体験価格・コスパ

体験価格

500ml当りの価格

容量・本数

水素濃度

1,980円

165円

500ml×12本

2.2ppm〜2.8ppm

 

興味がある場合は、まずは体験お試しセットで試してみることをおすすめします。

 

bihada

 

浸みわたる水素水は、自社での毎日の測定に加え、外部の『水素健康医学ラボ(H2ML)』へ、定期的に測定を依頼しております。

 

水素健康医学ラボは、水素研究の第一人者である太田成男教授の次男が、より品質に良い水素商品を広めるための会社で、太田教授の水素に関する技術を全て継承しています。

 

こういったことから、安全性ってことについても信用ができます。

 

浸みわたる水素水は、どの項目もNO1というわけではないのですが、全ての項目でNO2やNO3に位置しているバランスの良い水素水です。

 

「水素濃度」「価格」「コスパ」「評判」「売れ筋」と全ての項目で上位をキープしているので、どの項目を重視して水素水を選ぶか決まらない場合には、体験プランから浸みわたる水素水を飲んでみて、自分に合いそうだったそのまま定期購入することをおすすめします。