水素水 アンチエイジング 美容

アンチエイジング医学の研究者が語る「水素水の美容効果」

hatena

 

水素水は美容の世界でもドンドンと浸透していき、美容グッズにまでなっています。

 

飲む水素水だけでなく、水素サプリや水素風呂、水素化粧品や水素水を肌にあてるスチーマーなど。

 

沢山の美容グッズが販売されています。

 

では、水素水はなぜ美容・アンチエイジングに効果的なのでしょうか?

 

水素水は活性酸素を還元してくれる作用があります。活性酸素は肌の大敵でもあるのです。

 

そのことを踏まえて、アンチエイジング医学の研究者の言葉をお借りしたいと思います。

 

まずは、シミについて。

 

皮膚が紫外線をあびると、普通の酸素は一重項酸素という強力な活性酸素に変貌してしまいます。

 

この一重項酸素の酸化力はヒドロキシルラジカルの次に強力で、メラニンをつくる細胞「メラニン細胞」を刺激して増やします。これが、シミの原因です。

 

bihada

 

 

参考文献
太田成男(2013)『水素水とサビない身体』小学館.

 

次にシワについて。

 

紫外線によってつくられた一重項酸素は、皮膚の細胞を構成する線維芽細胞を弱めたり、殺したりします。

 

線維芽細胞は、皮膚の張りを保つ、 コラーダンをつくる細胞なので、皮膚の張りが弱くなって、シワの原因になるということです。

 

bihada

 

 

参考文献
太田成男(2013)『水素水とサビない身体』小学館.

 

そして、水素水の美容・アンチエイジング効果について。

 

皮膚の美容と活性酸素はさまざまな形で切っても切れない関係だということがわかつていただけると思います。

 

水素の特徴として、水素水を外から皮膚につけると、すぐに内部まで浸みこみます。

 

この性質は皮膚に対して、水素が最も有効となる理由です。

 

bihada

 

 

参考文献
太田成男(2013)『水素水とサビない身体』小学館.

 

美容・アンチエイジングのための水素水は飲むより肌つける!

hatena

 

活性酸素は「水素水の効果で身体のサビをなくしてくれる!?」でお話したとおり、呼吸した酸素の2%が体内で活性酸素になってしまうので水素水を飲んで体内の活性酸素を除去しましょう!って話でした。

 

しかし、紫外線を浴びても活性酸素は発生するんですね。

 

そして、水素は肌からも浸透する性質があるので、健康ではなく美容・アンチエイジングの為に水素水を使用するなら、飲むよりも肌に直接あてた方が良いです。

 

わたしは、高濃度な水素水であるセブンウォーターを何年も飲んでいますが、500mlなので飲みきれない時があります。

 

この飲みきれない分で、顔を洗ったり、コットンに湿らせて顔にペタペタしたりしています。

 

このような水素水生活を初めて2ヶ月ぐらいたった時期から会社で「最近肌すごいツルツルだね!」って複数の人に言われるようになったので、私はセブンウォーターで美容・アンチエイジングの効果を体感しています!

 

 

hatena

 

 

セブンウォーター購入後の「水素水の作り方」や「飲んだ感想」についてはこちら!

 

 

hatena