7.0ppm水素水 作り方

7.0ppm水素水の作り方!水素水作成キットってどんなもの!?

hatena

 

こちらが7.0ppm水素水を作ることができるセブンウォーターの水素水作成キットです!

 

作り方は簡単で、同梱物もシンプルです!

 

同梱物としては、水素発生剤とペットボトルで(それ以外にもありますが)この2つがあれば水素水は作れます!

 

hatena

 

セブンウォーターの場合は、溶存水素濃度判定試薬もついてくるので自分で作った水素水の水素濃度を測定することもできるので安心!ってところもセブンウォーターのおすすめポイントです。

 

アルミパウチ水素水を購入すると、「飲んでみたものの、本当に水素入っていたのかな。。?」って皆さん思うのですが、セブンウォーターの場合は自分の目でその水素濃度を確認できるから安心できます!

 

では、さっそく。

 

セブンウォーターでの7.0ppm水素水の作り方!

hatena

 

一言で言えるレベルの簡単な作り方です。

 

ペットボトルに水を入れて水素発生剤を入れてキャップを閉める。

 

以上なんです。。

 

凄い簡単ですよね!

 

気を付けるポイントとしては、ペットボトルに水を入れるときには、ペットボトルから溢れるぐらいいっぱいに水を入れる!

 

hatena

 

こんな感じです。

 

そして、そのペットボトルいっぱいに水を入れたところに水素発生剤を入れます。

 

hatena

 

こんな感じです。

 

この状態からペットボトルのキャップを閉めますので、当然水が少しこぼれてきますが、それでOKです!

 

その後、放置することにより7.0ppmの水素水ができあがります!

 

カルピスを作るよりも簡単に7.0ppm水素水は作ることができます!

 

水素発生までにかかる時間はどのくらい!?

hatena

 

先ほどペットボトルに溢れんばかりに入れた水でしたが、放置して水素が発生すると上記写真の様に水かさが下がってきます!

 

この下がってきている水かさ部分が水素なんですね!

 

元々ペットボトル満タンに水が入っていて、これだけの水かさができて水素が発生しているので、ペットボトルはカチンコチンです。

 

でも、爆発なんて今まで何年もセブンウォーター水素水を飲んでいますが起きたことはないのでご安心ください。

 

水素って聞くと、水素爆発!なんて連想する方もいらっしゃるようなので一応お伝えしました!

 

では、本題に入ります。

 

水素発生までにかかる時間についてですが、セブンウォーターの場合、

 

12時間で5.0ppm、24時間で7.0ppm

 

の水素水を作ることができます!

 

なので、セブンウォーターが届いた日にすぐに高濃度の水素水を飲むことは難しいです。

 

でも、私は常に作り置きをすることにより、届いた翌日以降は飲みたいタイミングで7.0ppmの水素水を飲んでいますので、作り置き手法がおすすめです!

 

セブンウォーター水素水をおすすめできない人はこんな人!

hatena

 

ズバリ!セブンウォーターがおすすめできない人は!

 

この作るって作業と待つ(または、作り置きをする)ってことができないって思う人です。

 

この作業ができない場合は、セブンウォーターではなくアルミパウチ水素水を購入していただく方が良いと思います。

 

ただ、作り方も先ほど紹介したようにとても簡単です。

 

なにより、この作業により他のアルミパウチ水素水よりも毎月2000円〜3000円も安く、しかも、より高濃度な水素水を購入できるのでおすすめポイントでもあります!

 

それ以外にも、セブンウォーターで水素水を作って、水素水飲むっていう習慣はおすすめできることが沢山あります。

 

アルミパウチ水素水などを安く購入するには定期購入が必要です。

 

定期購入すると30本のアルミパウチ水素水がいきなり届くので、置き場所に困るってのもあるし、なんだか見栄えも良くないです。。(友達が来たときとか)

 

でも、セブンウォーターならティッシュ箱より小さくて薄いパッケージで30日分の水素水が作れるし、リビングに置いておいてもなんだかオシャレです笑

 

ちなみにこちらが、セブンウォーターの水素発生剤30日分です。

 

hatena

 

見た目については、そんな感じです。

 

でも、もっと大事なことがあり、アルミパウチ水素水ですと「水素水は容器が大事!?水素の抜け具合について容器を比較!」でもお話しましたが、水素濃度がセブンウォーターより低い上に、保存期間に水素がちょっとずつ抜けていってしまいます。

 

でも、セブンウォーターの場合は作ってから飲むって考え方なので、水素に抜けてしまう時間を与えません!

 

むしろ、放置して水素発生させている状態です。

 

水素水を飲む習慣自体を付けるのはすごくいいことだと思いますが、水素濃度が低い、もしくは抜けてしまっている可能性がある水素水を日々飲む習慣をつけるよりも、セブンウォーターで常に高濃度な水素水を飲む習慣をつけた方が、結果は大分変ってくると思います。

 

私は、実際以前飲んでいた水素水で効果を体感できなかったので、7.0ppm水素水に切り替えることにより水素の効果を体感することができるようになりました。

 

その上、他よりも価格が安いセブンウォーターです!

 

口コミで広がり、最近ではセブンウォーターを購入する人がかなり増えてきたので、皆さんにセブンウォーターの良さが伝わってきているようで良かったです。

 

セブンウォーターは、楽天やAmazonでは販売がないので、下記クオシア公式サイトからの購入になりますのでご注意ください!

 

 

hatena

 

 

楽天やAmazonでも7.0ppm水素水の作成キットは販売していますが、容量がセブンウォーターの半分ぐらいしかないのに、価格が同じぐらいなのでそれを購入すると損をします。

 

気を付けてください!

 

一応、私は問題にならなかったけど、何年もセブンウォーターを飲み思いつくデメリットに当たる部分を書き出したましたので、まだ読んでいない方はどうぞ!

 

 

hatena

 

 

水素水を飲むなら、水素が豊富で信用できる会社の水素水を飲みましょう!

 

セブンウォーター購入後の「水素水の作り方」や「飲んだ感想」についてはこちら!

 

 

hatena